私のミッションは、「働くすべての方々が、安心して存分に能力を発揮し、人も会社も発展する環境作りをサポートする」ことです。

そして、経営者の採用や育成に関する悩みを解決し、活き活きとした職場にする社会保険労務士でありたいと考えています。

組織の力は個人の知恵の総和である、という考え方がありますが、働くすべての人(経営者や役員の方々、一般の社員の方々)が知恵を絞って考える環境を整えることができれば、変化が速く予測困難な時代でも成長し続ける組織になれると信じています。

私は、組織の問題の多くは、最終的に人の問題に行き着くと考えています。そして、人に関する問題というのは、明らかな正解が無いという場合も多いでしょうし、こうすれば良いと分かっているのに様々な事情で出来ないこともあるでしょう。人に関する問題は組織的な問題から個人の特性まで幅広く存在します。

しかし、これらの問題が解決し、そこで働く皆が自分の能力を、可能な範囲で存分に発揮すれば、良い結果が出る可能性は高くなるはずです。また、皆がそのように働けば、活き活きとした職場になると思います。そして、そういう職場が多くなれば、きっと素晴らしい世界が実現すると考えています。

私は社労士としてそのような素晴らしい世界作りに少しでも貢献したいと考えています。

私は、社会保険労務士としての専門知識と今までの経験を活かし、そのような問題を一つ一つ解きほぐし、会社や経営者の方、そこで働く一人一人の皆様の発展に貢献していきたいと考えております。

プロフィール

社会保険労務士
キャリアコンサルタント

出 身 福岡県北九州市
出身校 岡山大学
趣 味 楽器演奏 サッカー観戦

最初に勤めた会社は、当時、社員数5,000人ほどの個人向け営業中心の会社でした。営業部で6年半勤務したのち、人事部に異動し新卒採用に1年半携わり退職しました。この会社では多くの転勤も経験し、九州、中国、四国、関西、東海、関東と多くの地域で暮らすことができました。
最初の会社を退職後、医療機関で3年弱勤務し、労務関係や医療事務、渉外の業務に携わり、その後、専門学校に10年以上勤務し、学生募集や事務、就活支援等の業務に携わりました。
また、これまで12箇所の事業所、6つの職種で人材育成やマネジメントを行ってきました。